情熱

ブライダは家族経営のワイナリーで、一緒に働いてくれる人、商業パートナーは、慎重に選ばれた人たちで、私たちやあなた方と同じように情熱を持った人たちです

Raffaella, Giuseppe, Norbert … 

オーストリア人の医師でラッファエッラの夫であるノルベルト・ライニッシュは、ワインへの情熱に動かされてロッケッタ・タナロのセラーを訪問、ブライダを知り、今やブライダの輸出部長になっています。
ノルベルトは、ワインへに対する尽きることない好奇心や情熱をもって、世界中を旅していますが、バルベーラに対する愛情を共有しています。ラッファエッラは家族の男性たちと一緒に働いていて、販売を担当小さな村の素敵な物語しています。

ジュゼッペ・ボローニャは栽培、醸造の責任者で、1990年から今日までブライダのワインの品質を守り、さらに高めることに努めてきました。そして自家所有のブドウ畑を、特にバルベーラ・ダスティの優れた「クリュ(単一畑)」を増やしてきました。

ブライダは,

ブドウ栽培に適した優れたテロワールを持つ畑のブドウから高品質のワインを生産しています。醸造、瓶詰は最も近代的で洗練された技術の助けをかりて行われますが、同時に環境、伝統、情熱を尊重しています。その結果、私たちのワイン
は飲む人に感動を与えるのです。

 “信じるためにはまず試してみてください”