「イル・バチャレ」はピエモンテ方言で結婚仲介人を意味します。実際このワインはバルベーラと他の品種の完璧な結婚により誕生しました.

baciale0

呼称:

モンフェッラート・ロッソDOC.

ブドウ畑:

ブドウ畑:複数の畑。主にカステルヌオーヴォ・カルチェアとロッケッタ・タナロの畑.

品種:

60%バルベーラ、20%ピノ・ネーロ、10%カベルネ・ソーヴィニョン、10%メルロ.

発酵:

それぞれの品種を別々に発酵。アルコー
ル発酵はステンレスタンクで、マロラクティック発酵は樽で行います.

熟成:

一部は木樽で、一部はオーク小樽で12か月行います。ブレンドした後、6か月瓶熟成させます.

ワインの特徴:

ワインの特徴:しっかりとして輝かしいルビー色。
ブドウのストレートな香りがあり、スパイシー。ピノ・ネーロが黒イチゴの繊細なトーンを与えます。
温かみを感じさせる味わいで、喜ばしく、後口にはプラム、胡椒、シナモンを感じます。
優美で複雑なワインです。イタリア風の前菜、牛などの赤い色の肉、鶏などの白い色の肉、熟成期間が長すぎないチ
ーズなどに合います.

16-18°でサーブしてください.

Bottle labels

Il Bacialè

Technical sheet PDF

scheda_tecnica