ジャコモ・ボローニャの父は他より元気のいい活気あふれるバルベーラをセラーから選んで
それを「ラ・モネッラ(いたずらっ子)」と呼んでいました。あらがいがたい特徴的な泡が目印でした。

la-monella

呼称:

バルベーラ・デル・モンフェッラート・フリッツァンテDOC.

品種:

バルベーラ.

ブドウ畑:

複数の畑、主に樹齢の低い若樹。ヘクタールあたりの植樹は平均5000本.

発酵:

発酵と果皮のマセラシオンで10日間.

熟成:

ステンレスタンクで少なくとも4か月。
その間に密閉式タンクで泡を付けます。その後、約2か月瓶熟成します.

ワインの特徴:

ワインの特徴:ルビー色に紫も混ざります。
活発な泡があり微発泡性。
香り高く、勢いがあり、ブドウのストレートな香り、多くの種類の赤い果実を感じます。
非常に生き生きとした味わいで、とてもフレッシュ。「陽気であらがいがたい」ワインです。
ボディーはしっかりしていますが、口当たりはやわらかいです。
このバルベーラはサラミ、パスタ(普通のソースでも、しっかりしたソースでも)に合います。
茹でた肉、ミックス・グリル、牛などの赤い色の肉のローストや煮込み、繊細なジビエ料
理とも完璧です。若いうちに飲んだ方がいいです。セラーから持ってきて、抜栓してすぐに飲めます。

春から夏にかけては10-12度で、秋から冬にかけては15-18度でサーブしてください.

Bottle labels

La monella

Technical sheet PDF

scheda_tecnica