「レ・ディ・フィオーリ(花の王)」という名前はリースリングが「王様の」ブドウと考えられているところから名づけられました.

re-di-fiori

呼称:

ランゲ・ビアンコDOC リースリング.

品種:

リースリング・レナーノ100%.

ブドウ畑:

トレッツォ・ティネッラ村にあるセッラ・デイ・フィオーリ農園。南東向きの素晴らしい地形と向きの畑.

発酵と熟成:

発酵と熟成:注意深くブドウを選別した後に、手摘み収穫をして、すぐにやさしく圧搾しま
す。そしてマストを休ませてから、温度管理をしたステンレスタンクで発酵させます。そしてステンレスタンクで瓶詰めまで熟成させます。
そして最低6か月は瓶熟成をさせます.

ワインの特徴:

ワインの特徴:凝縮感がありシャープな香りで、若い段階では柑橘類、青りんごの香りが明
確で、瓶熟成によりミネラルのニュアンスが出てきます。標高が高いために酸がしっかりしているのでフレッシュな味わいで、味わいにも
ミネラルがあり、凝縮しています。ワクワクするような持続性があり、みずみずしく硬い味わい。魚介類(生魚からより手を加えた魚
料理まで)に合います.

12-14度でサーブしてください.

Bottle labels

Re Di Fiori

Technical sheet PDF

scheda_tecnica